Warning: preg_match(): Unknown modifier '2' in /home/n_fukinotou/www/access/put_access.php on line 84 公益財団法人 ふきのとう文庫
2月12日記念行事として、腹話術愛好会「腹笑会」のお二人(伊藤善彬さん・鈴木賢一さん)による「腹話術・手品」が行われました。40名の親子が訪れ初めてみる腹話術や手品に興味身心で見入っていました。「腹笑会」は札幌を拠点として活動し結成30年を超え、定期公演や講習会や幼稚園などにも依頼公演を行っているグループです。最初は犬のおまわりさんが登場し、みんなで♪いぬのおまわりさん♪を歌いましょう。続いて手品です。綺麗なお花の手品やスカーフがステッキに早変わり、紙袋の中から箱がどんどん出てくる手品など、子どもたちは驚いて見ています。いよいよお待ちかねの「腹話術」では、「げんき君」が遊びに来てくれました。と ・・・  続きを読む
全ての記事一覧を見る
ふきのとう文庫創設者・初代理事長小林静江を偲んで
2017.12.24
1月22日〜31日まで「小林静江追悼展示」を多目的ホールで行います。布の本の原点となる貴重な資料等を、小林静江の歴史をたどりながら展示します。

本財団初代理事長・小林静江が12月9日92歳をもって他界いたしました。
2017.12.14
半年ほど前から徐々に食欲が落ち、衰弱してきて最後は眠るがごとくの終命でした。葬儀は本人の遺志により、本当の家族葬の形をとりまして、既に終了しております。多くの方々に長年にわたり支え盛り立てていただきましたことに対し、深く御礼申し上げます。なお財団としての対応はその有無を含めすべてこれからです。

読売福祉文化賞受賞しました。
2017.12.12
新しい時代にふさわしい福祉活動を実践している団体などを顕彰する「読売福祉文化賞2017年」の一般部門で3団体に選ばれました。12月7日付読売新聞朝刊に記事が掲載されています。

(公財)みずほ福祉助成財団からの助成金交付決定しました。
2017.11.13
みずほ福祉助成財団は、社会福祉の向上に寄与することを願って社会福祉に関する諸活動に対して助成を行っています。主として、障がい児者の福祉向上を目的とする事業や研究を対象に助成しています。今年度、ふきのとう文庫から、拡大写本の角を丸く切り落とす「角丸切機」購入を希望し申請をした結果「弱視の子ども達の目を守る為の工作機器整備金として助成を受けました。

中央競馬馬主社会福祉財団からの助成金交付決定しました。
2017.11.01
中央競馬馬主社会福祉財団は、社会福祉法人、特定非営利活動法人等が運営する社会福祉施設等に対する施設整備等の助成を行っています。備品の購入又は施設の設置、増改築及び各種施設の運営に必要なものの助成です。ふきのとう文庫では、南側庭に屋根からの雪が積もり館内が暗くなってしまうのを防ぐための「屋根の雪止め工事」と、車いす利用の方が広くゆったりとできるように「多目的トイレの改修工事」を申請していました。助成金決定後にすぐに工事が進められています。ありがとうございました。

全ての記事一覧を見る

大きな地図で見る