>開館日 日曜日〜水曜日の午前9時30分〜午後4時( 祝日も開館)
2021.01.17
新年初めてのイベント「おはなし会」を行いました。感染症対策のため6組限定です。今日は2組の親子が参加しました。最初にお手玉を使ってお供えもちを作りましょう。
♪まるめて〜ま〜るめて♪どんなおもちができるでしょう!読み聞かせでは「たぬきのおもち」「たまごのえほん」です。大型絵本は大人気の「だるまさんが」。子どもたちもだるまさんと一緒に「どてっ」。今年度はコロナ禍の影響でイベントが中止になっていますが「おはなし会」だけは行っています。状況にもよりますが毎月第3日曜日「おはなし会」。木のぬくもりいっぱいの図書館のおはなしを聞きに来ませんか。 ・・・  続きを読む
全ての記事一覧を見る
新年のご挨拶 新着情報
2021.01.10
あけましておめでとうございます。ふきのとう文庫の活動は私設図書館であり、皆様からのご寄付や賛助会員からの賛助会費、出版物や販売品の収益金で運営を続けています。また多くのボランティアの皆様のご協力で機能しています。本年も「すべての子どもに本の喜びを!」をモットーとして、志ある多くのボランティアの方々と賛助会員の多大なご支援の下、活動を続けていきたいと思います。布の本・拡大写本をもっと多くの皆様に知っていただけるように情報を発信していきたいと思います。昨年「ふきのとう文庫」創立、五十周年を迎えました。「コロナ禍」の影響で予定していた式典・記念展示会が中止になりました。今後の予定はまだ未定ですが、一同力を合わせて乗り越えていきますので、今年も多くの子どもたちのご来館をお待ちしておりますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

「木育ひろば イン ふきのとう文庫」は延期になりました。
2020.10.30
11月8〜10日予定の「木育ひろば」はコロナウイルスの影響により延期になりました。(時期は未定です)日程が決まり次第お知らせいたします。

11月から「布の本」館内閲覧開始
2020.10.23
感染症対策のため「布の本」の閲覧・貸出は中止していましたが、11月より館内のみ「閲覧」ができるようになります。10冊前後の「布の本」を揃えて、その日並んだ「布の本」は閉館後に毎日、消毒・除菌します。貸出しはもうしばらくお待ちください。

絵本・児童書の貸し出しを再開します。
2020.06.23
新型コロナウイルス感染症防止のため、当図書館では下記の通り消毒等の措置を出来る限り施した上で、7月5日(日)から貸出を再開させていただきます。来館の際には必ずマスクの着用をお願いいたします。
<体調について>
咳、発熱、倦怠感などの症状が見られるなど少しでも体調不良が認められる場合は、誠に申し訳ございませんがご来館をご遠慮くださいますようお願いいたします。
<消毒等について>
ご来館の際には、手指アルコール消毒か化粧室での手洗いにご協力お願いいたします。
ドアノブ、カウンター、椅子、テーブル等多くの方が手を触れられる箇所は除菌シートによる消毒を実施しております。
<本の貸出しについて>
感染症対策のため、借りた本を入れるマイバックをご持参ください。
<布の本について>
感染症対策のため、閲覧・貸出は当分の間中止とさせていただきます。
<イベントについて>
多目的ホールを利用して行われる「うたう会」は8月9日を最後に3月まで中止になります。「おはなし会」は10月からの再開になります。

ご迷惑おかけしますが、ご理解・ご協力お願いいたします。

ふきのとう子ども図書館について
2020.06.22
四季折々の自然の気配に包まれた、家庭的で気持ちの良い図書室。木のぬくもりを感じながらのびのびと過ごすことで、さまざまな触れ合いと出会いが生まれます。私たちは、子どもたちの心豊かな成長を願って本を選び、憩いの場としての空間作りをしています。蔵書は児童書約14000冊。他に福祉・子育て・児童書関連の一般書も置いていますので,一般成人の方もご利用になってください。
 開館日 毎週日曜日〜水曜日(祝日も開館)
     時間は9時30分から16時まで 
     (貸出は10時から)
 どなたでも借りることができます。
 一人5冊まで2週間借りられます。
*布の本も貸出しています。一人5冊まで。(現在は感染症対策のため貸出は行っておりません)
  ★貸出し用大型絵本★
ふきのとう子ども図書館の特別コーナーに88冊の「大型絵本」があります。それらの本は、まさに「大型絵本」約縦横50cmです。お話の会や行事、学校の授業でも「読み聞かせ」に大活躍しています。大型でダイナミックな絵本ですから、一度に大勢の子どもたちが楽しめるので、先生方の借り出しも少なくありません。図書館ボランテアの方は、この大型絵本をもっと増やしたいと言っています。貸し出し期間は、2週間までです。多くの方のご利用をお待ちしています。「おはなしの会」で絵本の読み聞かせをなさった方は、その絵本の世界に入り込み、登場人物になりきって感情をこめて読み聞かせをしていました。お子さんとお母さんとのつながりの中では、絵本の世界と登場人物に喜びや感動を同感できます。その体験こそが、やさしさや思いやりの心を育てるのだと思います。96冊の「大型絵本」のリストをご覧ください。

全ての記事一覧を見る

大きな地図で見る