>最新版「文庫だより127号」を掲載しました。ライブラリーのページをご覧ください。
9月25日(日)3年ぶりに人形劇団「ひよっこ」がやってきました。「ひよっこ」は創立66年にもなる人形劇団です。
今回は全国で活躍するプロの人形劇人の和気瑞江さん通称「わけちゃん」も一緒です。最初は人形劇「うさぎとかめ」です。かめこさんとかめお君がうさぎとお山のてっぺんまで競争します。どっちが勝つのかな?続いて「わけちゃん」がパネルシアターと手遊びをしました。パネルシアターでお料理をつくります。♪卵をポンとわりましてしょうゆをかけたら・・・♪いろんな卵料理ができました。みんなが大好きな大きなホットケーキも出来上がりました。コロナ禍で人数制限しての公演でしたが参加した親子は、本物の演目に感激して ・・・  続きを読む
全ての記事一覧を見る
「明日に向けての展示会」を開催します。
2022.08.05
コロナ禍のため、3年ぶりとなる展示会を行います。
「ふきのとう子ども図書館」は40歳を迎えました。
  明日に向けての展示会を開催します。

 日 時 2022年8月8日(月)〜8月17日(水)
   時 間 10時〜15時
   会 場 ふきのとう文庫多目的ホール
   展示物 布の本・大きな字の本・写真他

ふきのとう子ども図書館設立時の写真などから、ふきのとう文庫の歴史をご覧いただけます。入場は無料です。

札幌市市政広報番組「札幌ふるさと再発見」で5月14日放送されました。
2022.04.26
ふきのとう文庫の活動内容が、札幌・帯広・釧路エリアで放送されている札幌市市政広報番組で放送されました。札幌市のHPにある「広報番組のページ」でも放送内容が動画で視聴できます。
放送時間は5月14日(土)SТV11時54分〜12時

大きな字の本の新しいリストができました。
2022.04.11
大きな字の本(拡大写本)の新しいリストができました。
「ライブラリー」のページからご覧ください。

3種類の布の本製作セット・完成本について
2022.04.01
4月より「かくれんぼだあれ」「ちょうちょう」「ななつのこ」3種類の布の本「製作セット・完成本」の販売を終了させていただきます。
今までフェルトの色の変更で対応してきましたが、原材料の生産中止等により指定の色のフェルトが手に入らず、代わりの色のフェルトを使うことによりデザイン性が失われる状態の本が出てきました。又、当文庫の布ボランティアの高齢化等で負担が大きくなってきたことにより、販売を中止させていただきますこと、ご了承お願いいたします。

2022年度 子どものための催し予定表
2022.03.16
4月から始まる新年度の子ども催事の予定が決まりました。
コロナ禍の影響で中止だった「うたう会」がはじまります。「楽器で楽しもう」も内容豊かに行います。感染症対策をしていますのでご協力お願いいたします。

全ての記事一覧を見る

大きな地図で見る