>文庫だより125号「50周年記念号」ライブラリーのページに掲載中
11月28日「第2回 井上美豊子と音楽を楽しもう!」が行われました。大人13人・子ども11人が参加しました。音楽講師として活躍している井上美豊子さんが、子ども達と楽しい時間を過ごしました。オープニングは♪雪♪の歌からはじまりました。続いてみんなが大好きな♪アイ・アイ♪踊りながらノリノリで歌いました。♪ことりのうた・ぞうさん・ねこふんじゃった♪動物シリーズの歌が続きました。次に♪おはなしゆびさん♪手遊びも行いました。なかなか指が思うように動かないようです。♪おかあさん♪ではお母さんの膝の上にのりながら歌います。お母さん、お父さんに井上さん作曲の♪秋風の吹く頃♪がプレゼントに歌われました。とても素 ・・・  続きを読む
全ての記事一覧を見る
水曜日の読み聞かせが始まります。 新着情報
2021.11.01
昨年からお休みしていた図書水曜班ボランティアによる「絵本の読み聞かせ」がいよいよ始まります。毎週水曜日11時から絵本・紙芝居の読み聞かせです。親子で参加してみませんか。お待ちしております。

新型コロナウイルスへの対応についてのお願い
2021.10.03
新型コロナウイルス感染症防止のため、当図書館では下記の通り消毒等の措置を出来る限り施した上で、10月3(日)から開館させていただきます。
<体調について>
咳、発熱、倦怠感などの症状が見られるなど少しでも体調不良が認められる場合は、誠に申し訳ございませんがご来館をご遠慮くださいますようお願いいたします。
<消毒等について>
ご来館の際には、手指アルコール消毒か化粧室での手洗いにご協力お願いいたします。
ドアノブ、カウンター、椅子、テーブル等多くの方が手を触れられる箇所は除菌シートによる消毒を実施しております。
<布の本について>
感染症対策のため、布の本の貸出は当分の間中止とさせていただきます。

ご迷惑おかけしますが、ご理解・ご協力お願いいたします。


赤い羽根街頭募金活動はじまります
2021.10.01
10月1日から全国一斉に「赤い羽根共同募金運動」が開始されます。昭和22年に始まり、今年で75回目を迎えます。ふきのとう文庫の活動は赤い羽根共同募金からの助成金で支えられています。皆様方のあたたかいご協力お願いいたします。10月1日には図書ボランティア「水曜班」の2人が札幌市中心部で街頭募金活動を行います。皆様からのご協力心よりお待ちしております。
(10月1日以降も緊急事態宣言が延長となった場合は中止になります)

図書館休館延長します
2021.09.13
北海道特定地域の緊急事態宣言の延長が決まりましたので、9月12日までの休館を9月29日(水)まで延長します。ご理解・ご協力お願いいたします。

布の本製作セットについて
2021.09.12
現在販売しています布の本製作セットのうち、「とり」「おはな」「おいしいね!」の3種類は内容見直しのため、販売を終了いたします。完成本は今まで通り、公的施設へのみ販売しております。

全ての記事一覧を見る

大きな地図で見る