毎年この時期になると、札幌市立桑園小学校の3年生が総合的な学習の一環として、訪れます。自分たちが住む地域で活躍する施設の工夫や働く人の思いを学ぶことで、自分が生活する地域を愛する心を育てることが目的です。多目的ホールに集まり、考えてきた質問に図書ボランティア2名が答えます。「どうしてふきのとうという名前ですか?」「どんな本が人気ですか?」など16種類の質問がされていました。子ども達は答えをメモを取りながら聞き入っています。その後は図書館内を見学し、普段見ることができない2階の作業室も見学しました。拡大写本の製本の様子や、布の本の作業の様子も見入っていました。ボランティアさんと小学生の皆さんとの ・・・  続きを読む
全ての記事一覧を見る
4種類の製作セットの販売終了します。 新着情報
2019.07.15
「ちえあそび」「みにくいあひるのこ」「ちょうちょう」「おやつはなあに?」の布の本製作セットの販売を7月31日で終了いたします。(在庫限り)完成本の変更はありません。

新作布の本と遊具の製作セットの販売をします。
2019.06.19
8月から待望の新作布の本「ばあ!」とやさいセット・くだものセットの遊具販売を開始します。お楽しみに!!

大きな字の本リストができました。
2019.04.22
大きな字の本(拡大写本)の新しいリストが出来ましたので、ライブラリーのページからご覧ください。弱視のお子様には郵送で貸出をしていますので、お問い合わせください。

2019年度 子ども催事予定表
2019.03.15
4月から始まる新年度の子ども催事の予定が決まりました。人形劇、アンサンブル、世界の楽器展など色々な催しを行います。どなたでも参加できますのでご来館お待ちしています。

布の本の修理・修復について
2018.11.16
11月より布の本購入の方には、下記のような布の本代表からの一文を添えてお送りいたします。

「この度は、ふきのとう文庫の布の本をご購入いただきありがとうございます。私達は一針一針心をこめて布の本を縫っています。しかし、長い間使用していますと修理・修復が必要となってくる場合があります。その時には、ふきのとう文庫までご連絡をいただきたいと思っています。ふきのとう文庫の布の本は、オリジナルで著作権の問題もあります。修理・修復によって原作と違う作品になることは大変困ります。
 ご連絡をいただきましたら、その布の本にとって一番良い方法を検討し、ご相談したいと思います。何卒、よろしくお願い申し上げます。子ども達が布の本を手に取り、楽しい時間を過ごしてくれることを、心から願っています。」


全ての記事一覧を見る

大きな地図で見る