ふきのとう文庫
ふきのとう文庫のトップ >> 活動報告 >> 活動報告の詳細
 
活動報告の詳細
「腹話術とマジックショー」を行いました。
2020.07.27
7月26日多目的ホールで5ヶ月ぶりにイベントが行われました。腹話術愛好会「腹笑会」のお二人(白毛 満さんと鈴木賢一さんのお二人による「腹笑術とマジックショー」が行われ2組の親子が参加し、和やかな時間を過ごしました。初めて見る「腹笑術とマジック」に子どもたちは興味津々に見入っていました。「腹笑会」は札幌を拠点として活動している結成30年以上になるグループです。定期公演や幼稚園などにも依頼公演をしています。最初にトトロがご挨拶。続いて犬のおまわりさんが登場。みんなで♪犬のおまわりさん♪を歌いました。ゴリラもやってきてなんでも食べてしまいます。最後にお友達の「元気」君が登場しました。人形がお話しているので子どもたちはちょっと不思議そうな顔をしています。続いては「マジックショー」。綺麗なお花の手品やスカーフがステッキになったり、パンの中に布が入ったりと不思議で面白いマジックショーでした。

高倉代表理事からの挨拶で始まります。
2年前も来てくれた「元気」君です。
「犬のおまわりさん」もみんなに会いにやってきました。
どんどん口の中から出てきますよ!
お腹をすかせた「ゴリラ」もやってきました。何か食べさせてー!
次の記事を見る
ふきのとう文庫のトップに戻る